--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012.07.18

JDS Labs CmoyBB v.2.03Rの基板を注文

JDS Labsが販売しているcmoyミント缶ヘッドホンアンプ、
Bass Boost cMoy v2.03RのDIY基板と、
その他細かい部品を衝動買いしてしまいました。
jds.jpg
※写真はCmoyBB v2.03(無印)

完成品は60ドルで売られており、ポータブルアンプとして最安値クラスです。


ところで話は変わりますが、
以前、僕が初めて製作したCmoyのヘッドホンアンプキット、
Choco-Mori AMPが想定外に良い音で、
ちょくちょく自宅用として愛用しています。
choco-mori_b_018.jpg
最初は「やっぱり簡単な回路だから大したこと無いなー…」と思っていたChoco-Mori AMPですが
オペアンプを変更してみたら評価がガラっと変わりまして、
デフォルト状態の寸詰まりしたような音のイメージは
主にオペアンプのNJM4580DDが原因だったみたいです。

今はOPA2227を装着しています。
滑らかでレンジの広い、リラックスできる出音が素晴らしい。

※公式では「オペアンプ変更による動作保証はありません」と強調されていますが…。


しかし、気に入ってるからこそ気になる点がいくつかありまして。

まず、1000μFのアルミ電解コンデンサの耐圧が10Vであるという点。
9V電池で駆動するキットなので、1V分しか耐圧に余裕を取っていないという事になります。
過剰な電流が流れない電池駆動なので、問題ないのでしょうけど…。

※少し後になって理解したことですが、
このChoco-Mori AMPの電源用コンデンサ2つの耐圧が10Vしかなくて不安という件、
実際は9V電池の電流を半分に分割して正負電源を作っているため、
このコンデンサにかかる電流は、実際には4.5Vという事になります。
なので、僕の不安は全くの検討違いで、安全な設計となっています。
心配された方がいたらお詫び申し上げます。



また、1μFのアルミ電解コンデンサを二箇所使っているのですが、
ここは電解コンデンサではなく、1μFの積層ポリエステルフィルムコンデンサーを使えば
ミント缶ケースの中に収まる範囲で
さらなる高音質が狙えるなー、ということに気づきました。

あとは、ケースの横側にトグルスイッチを露出させているのですが、
実際外に持ち出すことを考えると、これは失敗だったなー、と思います。
(結構邪魔)

以上の点をなんとかしたいと思ったのですが、
また同じキットを買うというのは、うーん…。

と思い、ここで話は戻りまして、
同じようなCmoy回路のヘッドホンアンプである、
冒頭のJDS LABSのCmoyBB v2.03に白羽の矢が立ったというわけです。
前から気になっていたアンプだったのですが。
割と気軽にDIYできる、こういったキットは本当にうれしい。

mini3の製作失敗により、まだまだ半田ごてを扱う腕が未熟であることを痛感したため
背伸びはやめて、もっと簡単なキットを作って
もう少し腕を慣らしていこう、と思った次第。
(先日に予約したLEIJINEのキットもそんな感じで)

このCmoyBBv2.03は
バスブースト機能、ACアダプタ駆動を備えており、
また僕が注文したcMoyBB v2.03Rには
電池の充電機能までついています。
安くて楽しいヘッドホンアンプキットです。

国内でのレビューはほとんど見当たらないのですが、
海外では概ね評判も良いようです。

DIYにチャレンジする場合、
パーツ類は基板(5ドル)と端子類(7ドル)、その他LEDやツマミ以外の部品を
JDS公式以外のどこかで揃える必要がありますが、
国内通販でほぼ賄えます。パーツも少ないですしね!
唯一、10.2kΩの抵抗だけが入手困難なのですが、多分10kΩで代用可能と思われます。

あとはアンプDIY最難関であるケース加工ですが、
JDS公式によると1/4インチのクラフト用ハンドパンチ一本でOK!ということらしい。
まうまうはこれだけのためにフィスカースのハンドパンチを購入しましたよ、ええ。
そして工具類を含めると金額合計が完成品買うのと大して変わらなくなるという。うん…。

未製作のアンプキットが少しずつ溜まってきた感がありますが、
黒羽音響技研さんに頂いた据え置きHPAアンプキットの製作だけは絶対に失敗したくないので、
もう少し下積みを重ねていきたい。(ビビリのまうまう)

早ければ今週末頃に到着する予定で、今から楽しみです。
スポンサーサイト

Posted at 00:10 | 雑記 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。