2012.02.25

Lovely Cube Premiumを注文

先日、とうとう念願のLovely Cube Premiumを注文しました。

Lovely Cube Premium

Lovely Cubeはヘッドホンアンプですが、
工場などで生産ラインを設けて作られている製品ではなく、
個人が販売しているヘッドホンアンプDIYキットです。
取扱い商品のうち、完全組立済の製品販売もあるので
電子工作スキルのないまうまうは当然これで注文。

Lehmann AudioのBlack Cube Linearと
構成がほぼ同一であるというコピーアンプで、
一昨年頃から話題になっていました。

類似品のコピーアンプとしてMatrix M-stageがありますが、
こちらは若干パーツのグレードが劣るとの事。
でも見た目は断然M-Stageのほうがかっこいい。

最後までM-Stageと迷いましたが、より安くて良いパーツを使っているらしい
Lovely Cube Premiumに流れました。

見積もり依頼のメールを出したら、たった30分程で店主から返信が来て驚き。
深夜の午前0時頃だったというのに…!

その先のやりとりもスムーズに進み、Paypalによる支払い完了まで
一時間くらいで終了。

注文したのは以下のとおり。
--------------------------------------------------
Lovely Cube Premium version  US$225
Class A Bias MOD PACK      US$12
OPA2111AM              US$25
Shipping cost (to Japan)    US$25
Total               US$287
--------------------------------------------------
高くて手を出せなかったOPA627(au)の両面実装基板が
他のおまけ付きで12ドルで買えるなんて…
日本とアジアの間には次元の歪みが発生しているのだろうか。

組み上げ後のテスト期間を含め、製作に7日~10日程度かかるよ!
そのあと発送するからね!との事。

各所の購入報告によると、ハムノイズとDCオフセットの問題があるとの事。
本家BCLにも同一の問題はあるそうで、
インピーダンスの高いヘッドホンなら大丈夫かな…?なんて気楽に考えております。
スポンサーサイト


この記事へのトラックバック URL
http://mauhead00.blog.fc2.com/tb.php/1-e4c3c915
この記事へのトラックバック:
この記事へのコメント:
管理者にだけ表示を許可する