--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013.08.20

コミケに行ってきました

近年、この手のイベントにはめっきり疎遠になってしまったのですが
盆休みにコミックマーケットに一般参加してきました。


目的はこのキット。
黒羽音響技研さんが頒布していた安定化電源基板、
Project IXIOMです。
130812_005.jpg
コミックマーケットにこの手の電子工作用のキットを頒布しているサークルがあるということを
結構最近まで知らなかったので、人生損していた感じ…。

他にもいくつか気になるものを頒布しているサークルさんがありましたが…。


おしゃれな外箱を開けると、
基板、サンクスカード、マニュアルが入っていました。
130812_006.jpg
このマニュアル、
遊び紙入りの折綴じ製本のうえに表紙を糊付けしてあり、
ホッチキスの芯が見えないように丁寧に加工してありました。
すごく凝ってるなー…と関心。

仕様説明を公式ブログより転載。
-----------------------------
Project IXIOM

低雑音な直流安定化電源の基板になります。
使用する部品の定数とリファレンス電圧ICの選択により5V,12V,15Vのいづれかの出力電圧を得ることができます。
出力電流は2Aを超えるとフォールドバックによる保護が働くように設計しております。

-----------------------------

詳細は公式ブログにて。
委託販売を予定しているそうです。
http://kstlab.blog90.fc2.com/


半田ごてを握ったことすらない電子工作初心者の僕が
ここまで色々な電子工作をやってこれたのは、
実は、このサークルさんに多くのアドバイスを頂いているからだったりします。
(いつもありがとうございます…!)


次に、AudioQuestのメガネタイプ電源ケーブル、
NRG-X2を手に入れました。
nrgx2_001.jpg
オークションで出品されていた中古品で、
かねてから気になっていた完成品のメガネケーブルだったので、
安く手に入ってうれしい。(状態も良かった)
nrgx2_002.jpg
芯線にLGC(ロンググレイン銅)を使用しているのが特徴とのこと。

ケーブル自体はかなり柔らかく、
汎用品と同じ感覚で取り回しが出来ます。

このケーブルは、僕が3月に製作した
ぺるけさん設計の真空管パワーアンプ、
6N6P二段直結シングルアンプ(ミニワッター)に取り付けて使っています。
勿論、音の違いはわかりませんが…。(気分は晴れやか)
スポンサーサイト


この記事へのトラックバック URL
http://mauhead00.blog.fc2.com/tb.php/112-9068637a
この記事へのトラックバック:
この記事へのコメント:
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。