2014.01.06

Leijineの新作ポータブルアンプ基板について

昨年末の話ですが、
DIY向けのヘッドホンアンプキットや電源基板などを販売しているLeijine様より
新商品の有償モニターのお誘いをいただきました。

願ってもない面白いお話だったので、早速基板を送っていただきました。
ありがとうございます!

こちらが手元に到着した基板。
名前は「XRFDptbl」といいます。
XRFDptbl_001.jpg
(この基板はVer.1.0との事で、今後バージョンアップの可能性があるかもしれません。)


Leijineでは「47Aptbl」「A386ptbl」「A74HCU04ptbl」という3種類のポータブルヘッドホンアンプ基板が販売されており、
今回送っていただいた「XRFDptbl」は、
これらのラインナップに加わる、新しいポータブルヘッドホンアンプです。

Leijineのポータブルアンプ基板は全て
秋月電子通商で販売されているポータブルアンプ用ケースに合うように設計されており、
アンプ自作の最難関「ケース加工」の必要が無く製作が易しいです。
また仕様の設定や変更の遊びしろが比較的多く、
First DIYから慣れている方まで、様々なシチュエーションで楽しめるプロジェクトと言えます。

新商品「XRFDptbl」最大の特徴は、
左右のオーディオ信号を所定の仕様で混合し脳内定位を軽減する、
「クロスフィード」機能が備わっています。


製作にあたって、基板、マニュアルのPDFなどに加え、
クロスフィード機能調整用の音声Waveデータを送っていただきつつ、
秋葉原のお店や通販で部品を買い集め、製作することにしました。
次回につづく。
スポンサーサイト


この記事へのトラックバック URL
http://mauhead00.blog.fc2.com/tb.php/127-fb1ca11e
この記事へのトラックバック:
この記事へのコメント:
管理者にだけ表示を許可する