--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015.03.10

UltrasoneのDJ用ヘッドホン、DJ1PROを購入

UltrasoneのDJ用ヘッドホン、
DJ1PROを手に入れました。

音出し直後、
想像以上に違和感のある音に困惑。
しばらく聴いていると慣れてきました。

見晴らしが良い点配置の音場感と、
押し出しが強い面表現の低音が作り出す箱庭的な音作りが楽しく、
PRO900等と聴き比べることで
Ultrasoneの「DJ用ヘッドホン」という個性が際立って感じられます。
dj1pro_002.jpg
DJ用ヘッドホンというわりに
低域の量感はやや控えめながら、
音圧の強さでバランスを取っている不思議なドンシャリサウンド。

ソリッドでキレが良い硬質なサウンドだけど
モニターヘッドホンのような精度は無く、
ノリと勢いで押し切る元気の良さが魅力的。
dj1pro_003.jpg

当機はヘッドホンの性能評価項目として重要な
「定位感」「分解能」に力が入っていないようなので
はっきりと好き嫌いが分かれるだろうと想像つきます。

「DJ用ヘッドホン」という立ち位置を意識してみると、
僕が好んで聴くテクノ、エレクトロニカ等の音源は、
オーディオ環境を整えるほどに音割れ、ノイズ、団子状の音場表現等、
ネガティブな部分が目立ってくる事があるというのも事実で、
「クラブミュージックを良い音で聴く」というテーマを大胆に突き詰めた結果かもしれない、と
好意的に解釈。
dj1pro_004.jpg

やや固めの装着感、シワシワの人工皮革イヤーパッドがイマイチだし
帯域バランスの良さ、自然さを求めている方には決して相容れないであろう音づくりだけど、
「クラブミュージックが好きで、原音表現に興味がないけど良い音のヘッドホンが欲しい」
くらいの立ち位置の人にはぴったりはまりそうで、
興味があればぜひ視聴してみて欲しい製品です。
dj1pro_005.jpg

手持ちのULTRASONEヘッドホン。
dj1pro_006.jpg
PRO900、PRO2500と合わせて三台体制に…。
いずれも唯一無二の個性を持っていてタマランです。
スポンサーサイト


この記事へのトラックバック URL
http://mauhead00.blog.fc2.com/tb.php/157-efbb504b
この記事へのトラックバック:
この記事へのコメント:
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。