--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012.03.01

【K's Lab RCA分岐アダプタ】DACが足りない?それなら端子を増やせばいいじゃない!

ケーズラボのRCA分岐アダプタを買いました。

Ksbunki_01.jpg

これをアンプ等のRCA出力端子に挿すことによって、
RCA一本の出口をニ本に増やすことが出来ます。

ヨドバシで買ったオーディオテクニカ製のRCA分岐アダプタATL4C27Mは
ペアで1500円だった割に金メッキされておらず、
プラスチック成形部にバリが残っており、
さらには肝心の端子の接続が緩く、かなり信頼性に欠ける作りでした。

反面こちらは1870円で買えるわりに
とても高級感があり、精巧な作りです。RCA端子の接続もカッチリしてます。
さらにはロジウムメッキが頼もしい。(金メッキのほうが好きですが)

こういうプラグを使うことによって
元々一本に流れる電流を分配するのだから
出音も劣化しそうなイメージがありましたが、
こちらの記事を参考にした所、特に心配する必要はない…みたい。

ともあれ、ヘッドホンアンプが増えすぎた僕の部屋にはDAC-OUTが足りないので
早急に処置を施すとします。

Audio-gdのNFB-12.1に接続。
Ksbunki_02.jpg

今の所、こういうアイテムを使って音質劣化は感じられないので、これで良しとします。
得した気分。
スポンサーサイト


この記事へのトラックバック URL
http://mauhead00.blog.fc2.com/tb.php/4-631f4f2f
この記事へのトラックバック:
この記事へのコメント:
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。