--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012.07.03

Leijineの新作ポータブルアンプキットを予約

ヘッドホンアンプのキットを販売しているLeijineの新作が発表されました。
7月末にポータブルアンプ基板を発売するそうです。しかも三種類。

ptblboard2.jpg

三種類の基板の内容ですが、

元々「コンパクトヘッドホンアンプ基板」として販売していた
A47アンプの基板をポータブル向けに小型化した「47Aptbl」、
パワフルなパワーIC、LM386をポータブル向けに
なんとか使えるように調整した「A386ptbl」、
74HCU04を使用した
低電圧、長時間駆動を重視した「A74HCU04」との事らしい。

現在最終調整段階で、実売は7月末頃になるそうです。
価格はそれぞれ2500円(予定)。

詳しくはLeijine公式にてご確認下さい。


Leijineのコンパクトヘッドホンアンプ基板を買って、
激安ポータブルアンプを自作しよう…!と決めてサイトを訪れたら、
丁度良くこのような新作発表記事が飛び込んできたため、
まうまうは勢いにまかせて、
元々作ろうと思っていたA47基板のポータブル向け版、「47Aptbl」と
パワフルで厚みのある音が聴けそうな「A386ptbl」を予約していまいました。

この基板の魅力は、僕のようなDIY初心者最大の難関「ケース加工」をやらずに済むという事です。
(秋月のポータブルアンプケースに合わせてあるそうで)
写真をみた感じ、特に細かいパーツもないようですし
初めてアンプキットを組み立てみたい!という方にも優しい仕様ではないかと思います。
ポータブルアンプは部品が少なく安く済むし
小さいから場所も取らないしで、気軽にプラモデルを作る感覚で製作できるのが魅力的。


そうそう、先日製作に失敗して絶望してやけ買いした
AMB Mini3の基板+αが到着しました。
amb_mini3_020.jpg
2セット作れる程度のパーツが揃っています。
(今度こそ失敗しないように、慎重にやろう…。)


さらに、黒羽音響技研さんに頂いたヘッドホンアンプ基板の材料も揃ってきました。
Kurohane_002.jpg
まだまだ材料が足りないので、引き続き細々と集めていきます。
使用するパーツを吟味している時間がとても楽しい…!


今後の展開としては、DACキットにも手を出してみたいのですが…。
細かいICの足の半田付けがうまく出来なさそうなので、足踏みしています。
もう少し半田ごての使い方に慣れないとなー…。
スポンサーサイト


この記事へのトラックバック URL
http://mauhead00.blog.fc2.com/tb.php/40-60a67c4a
この記事へのトラックバック:
ヘッドホンアンプのキットを販売しているLeijineの新作が発表されました。7月末にポータブルアンプ基板を発売するそうです。しかも三種類。三種類の基板の内容ですが、元々「コンパク
まとめtyaiました【Leijineの新作ポータブルアンプキットを予約】 | まとめwoネタ速neo at 2012.07.03 23:51
この記事へのコメント:
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。