2013.01.29

2月の電子工作予定について

この数ヶ月間、
立て続けに据え置きタイプのオーディオ機器の電子工作をやっていたら、
いよいよ部屋に置き場が無くなってきて…
かなり困ってきた、まうまうです。

恐ろしいことに、
これだけ作っても、まだまだ組み立ててみたいアンプが沢山あって困ってしまいます。
(節操がない…)



というわけで、2月は
サイズが小さく、1万円前後で作れ、ケースは加工済みで、製作難易度が低くて、オーディオDIY界隈で大人気!でおなじみ(らしい)
NwAvGuy氏が設計したヘッドホンアンプ、Objective2を作ってみようと思います。

こちらの記事を読む限りでは、
発表当時、Head-fi界隈で良くも悪くも、大きな話題になったそうで。


基板と加工済みパネル、ケースはJDS LABSで購入しましたが、
このお店は商品・送料共に安いので超おすすめ。
(O2基板は6ドル、加工済みフロントパネルは10ドル!)

基板サイズは幅10cm、長さ8cm。
以前僕が製作したLeijineの据え置きヘッドホンアンプ基板、
A496 Type1とほぼ同じサイズ。
Objective2_001.jpg
AMB LABSのγ2 DACと同じ種類のケースに収納することを前提に設計されています。
(BOX ENCLOSURESのB2-080)

9Vのニッケル水素電池2本を使って駆動する
ポータブルアンプ」らしいのですが…(で、でかすぎる

AC-ACアダプタを接続することで、電池の充電とAC駆動が可能、との事。
正しくは「ポータブル運用も可能なデスクトップ向けヘッドホンアンプ」といった立ち位置ではないかと思われます。
Objective2_002.jpg
「低インピーダンスのイヤホン・ヘッドホン向けの据え置きアンプ」のようなものが一つあったらいいなあ…と常々思っていたのと、
先日製作したAMB γ2 DAC&SIGMA25と重ねて
超コンパクトな三段重ね複合機を作り上げ、自己満足に浸りたい!という気持ちがあります。


製作に必要な部品はMOUSERでひと通りカートに入れましたが
送料無料の7500円に届かなかったので、
AMB M3の改修用部品と、
Meier Audio PortacordaⅢ USBの2台目製作用部品などを合わせて注文しました。
これで2月もいっぱい工作できるぞ!


到着が楽しみです!
スポンサーサイト


この記事へのトラックバック URL
http://mauhead00.blog.fc2.com/tb.php/80-6a7c8099
この記事へのトラックバック:
この記事へのコメント:
管理者にだけ表示を許可する