--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013.04.18

制作準備中のキットの紹介など

これから新たに電子工作しようと準備を進めているものを紹介しておきます。


次回はポータブルアンプを作る予定で、
Sound Potionさんの「モノリスアンプ」基盤とケースを購入しました。

このアンプは「トラペジウム」というポータブルアンプの後継機種にあたるそうです。
マニアックな層では有名、との事。

BISPAなどで売られている同人系(?)のアンプキットは以前から気になってはいたものの、
製作者さんの「顔」が見えないという点や、安全性などの点において若干の不安があり、
ちょっと手を出しづらいイメージがありました。

この「モノリスアンプ」は完成品の製品がフジヤエービックで売られていたという点や、
オフセットを極力排除してあるという安全設計、
ポータブルアンプ運用における最大のポイント「サイズのコンパクトさ」「バッテリー充電」についてよく考えられているという点などが魅力的で、購入の決め手となりました。

部品は大体揃いましたが、連結部品などのパーツが足りないので秋葉原で買い集めて、
4月末~5月の連休時期に製作予定。


続いて、こちらも製作準備を進めている
ぺるけさん設計の「トランジスタ式ミニワッターPart2」です。
半導体などの主要部品は頒布していただきました。(ありがとうございます)
miniwatter2_001.jpg
先月製作した真空管アンプのミニワッターは単純な回路ながら、僕のような者には十分すぎる、良い音を聴かせてくれます。
ならば、「同じくシンプルなトランジスタ式ミニワッターからは、どんな音が出るんだろう?」と思い始めてしまい、我慢できなくなってしまい…。

パーツは現在選定&買い集め中で、早ければ5月の連休時期あたりから製作してみようと思っています。


その他の小物としては、
K702のリケーブルと、DOCKケーブルなどの製作を並行準備中です。
うまくやれるかちょっと自信ないのですが…。(うまくやれますように)




話は変わって、
このブログで僕の音楽に対する考えや、このブログを立ち上げようと思ったきっかけについて書いていなかったので、雑記ついでにちょこっと書いておきます。


僕は音楽を聴くのが大好きで、
いつでもどこでも寝ても覚めても音楽と共にありたい…と思っています。
とはいえ、音楽を語る知識も口もないので、詳しく語るような事はできないのですが…。

元々テクノが好きで音楽鑑賞をするようになりましたが、
特に再生機器に気を使い始めてからは聴く音楽ジャンルの幅も自然と増えてきて、
今ではポストロック、ジャズ、エレクトロニカやニューゲイザーなどのインストミュージックを流し聴きしながらまどろむのが毎日の楽しみになっています。

この10年くらいで多くのアルバムを購入して、リッピング済みの音源は先日に8000曲を越えましたが、
飽きずに長く聴けるお気に入りのCDというのはごく一部に限られていたりもして。
(CDの置き場が…)

もともと再生機器に特別なこだわりはなかったのですが、ほんの4年前に視聴してみたカナルイヤホンの音の良さに感動し、
良い再生機器で聴く音楽の素晴らしさというものに触れ、オーディオのスパイラルに身を落とすこととなり、この抑えきれない欲求を少しでも発散したいという目的で、このブログを立ち上げたという経緯です。
いつの間にか電子工作日記にシフトしてきていますが。


「オーディオは良い音楽ありき」であることを強く意識してはいるものの
どうも最近は指針がずれてきていることを痛感していて、
音が出るアンプ類の電子工作そのものが楽しみになっている感じ。(それはそれでありかもですが)
スポンサーサイト


この記事へのトラックバック URL
http://mauhead00.blog.fc2.com/tb.php/91-de705991
この記事へのトラックバック:
この記事へのコメント:
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。