2013.05.07

安全に使用できるサブウーファー用ケーブルと、iPod用Dockケーブルを作成

4月21日に投稿した記事では、
AMB LabsのDAC、γ2のステレオミニ端子のDAC-OUTからサブウーファーのSW-5Aのサブウーファー端子に接続するために
「ステレオミニプラグ→モノラルRCA」という仕様の変換ケーブルを作成したことを紹介しました。
130407_004.jpg

この後、この記事を見た電子回路に詳しいフォロワーさんから
「この変換方法では、最悪の場合、接続機器損傷のリスクがある」という内容のご指摘をいただきました。
や、やべえ…

(いつもありがとうございます…!)


このケーブルを作成した時、
僕は、ステレオ→モノラルの変換を行うにあたり、
どこかのブログの記事を参考に、
下記のように、Rの線とLの線をよじることで、モノラル化を行いました。


しかし、この変換方法では、通常の使用では問題ないものの、
極端なケースが重なると、最悪、音声信号の出力が逆流し、接続機器を損傷してしまうリスクがあるとの事。
130501_000.jpg
僕が行った危険な変換例を図に起こすと、下記のようになります。
130501_005.jpg


安全に変換を行うためには、出力の逆流を防ぐために、
RとL、それぞれに600Ω~1.2kΩの抵抗を直列で挟むといいそうです。
図に起こすと下記のようになります。
130501_006.jpg

このアドバイスを受け、変換ケーブルを作り直すことにしました。

ステレオミニプラグのL、Rの信号部それぞれに1.2kΩの抵抗を挟み、
130501_001.jpg

この二つの抵抗を1芯シールド線の芯線に半田付け。
抵抗を挟むスペースが無さすぎて、余裕のない感じに。
130501_002.jpg
線材はLava mini Soarを使用しました。
このケーブルは元々はギター向けの楽器用ケーブルだそうですが、
芯線が単線で出来ているのに非常にやわらかく、取り回しが優れており、お値段も安いので気に入っています。

あとは、普通にRCAプラグの半田付けをして、
130501_003.jpg

安全に使用できる「ステレオミニプラグ→モノラルRCA」変換ケーブルが完成!
130501_004.jpg
音出しも問題なく、うれしい!

いつも電子工作のアドバイスをくださるフォロワーさんには感謝しきれません。
ありがとうございます!



次に、iPod用の、ポータブルアンプに接続するためのDOCKケーブルを作成しました。


現在、僕が使用しているDOCKケーブルは
数年前にiBassoで購入した「CB07」で、特に不満なく使用してきました。
130503_000.jpg
しかし、近頃では銅線の緑化が目立ってきて、見た目がわるい…。


ちょうど、オヤイデ電気などで「DOCKケーブル作成用キット」が売られているので、
これを利用して、いっちょ気分転換に作ってみるか!と。
130503_001.jpg
線材は以前BISPAで購入した8N銅(相当)2芯シールド線、BSC-8NSCOFA-CABLEの端切れを流用し、
Pailiccsのステレオミニプラグを使用。

材料費だけ見たら微々たるもので、
DOCKケーブルに限らず、ちょっとこだわった線材を使ったケーブルはどれも異常にお高いですから、
こういう時に自作のうまみを実感できます。

DOCKユニットの半田付けは非常に難しそうなイメージがありましたが、
実際にやってみると特に危なげなく進められて、一安心…(半田盛り過ぎたかも)
130503_002.jpg

DOCKユニット側はケーブルのカシメや固定が出来ない仕様なので、
このままだと遅かれ早かれ、必ず断線します。
DOCKケーブルは接続時に強いテンションがかかるので、なおさら危険です。

そこで、他所の製作例などを参考に、グルーガンで接着剤を流し込むことにしました。
マスキングテープで保護して…
130503_003.jpg
このくらい盛っておけばいいかな。
130503_004.jpg

反対側、ステレオミニプラグ側の半田付けをすれば、
130503_005.jpg

DOCKケーブルが完成!
130503_006.jpg
Pailiccsのプラグは値段の割に見た目が良いので、気に入ってます。
130503_007.jpg

今となっては世代遅れとなりつつあるDOCKケーブルですが、
僕の環境ではまだまだ現役です。
130503_008.jpg
iriverのAK100がアナログライン出しできる仕様だったら、
文句なく乗り換え決定だったんだけどなぁ…
スポンサーサイト


この記事へのトラックバック URL
http://mauhead00.blog.fc2.com/tb.php/95-65375fa7
この記事へのトラックバック:
この記事へのコメント:
管理者にだけ表示を許可する